公園

ぐんまこどもの国のボブスレー子供の満足度120%間違いなし!

更新日:

 

ぐんまこどもの国は、群馬県太田市長手町にある都市公園です。正式名は、金山総合公園

大自然に囲まれた公園で、18.7haもの大きな公園です。

18.7ヘクタール?

 

広さのイメージがつかないですよね。

では、東京ドームで例えるなら約4個分の広さになります。

823台も車を置けるので、地方ならではの半端なく広い公園です。

 

ぐんまこどもの国は、指定管理者制度に基づいた運営となっており、公園内が綺麗に整備されています。

指定管理者制度とは、県などの公的機関が外部の会社等へ委託する制度です。

ぐんまこどもの国の場合、平成30年4月1日から平成33年3月31日の間、山梅・ケービックスグループさんが管理者となって施設を運営しているわけです。

(参考)ぐんまこどもの国 指定管理者

公的機関が管理する場合、人手不足などで細かなところまで目が届かない場合があります。

第3者の管理の良いところは施設が清潔に保たれます。

特に、トイレが綺麗なので女性や子供も安心して利用することができます。

トイレが綺麗な公園って、うれしいですよね。

 

我が家では、ぐんまこどもの国のボブスレーが特にお気に入りです。

ボブスレーには、どんな魅力があるのでしょうか?

 

ぐんまこどもの国のボブスレーって、どんな遊び方?

 

ぐんまこどもの国のボブスレーは、小さなタイヤがついたプラスチック製の台に乗ってコースを滑り下ります。

レバーを前後に動かしてスピードを調節します。

左右の操作はないので、初心者でも安心して操作することができます。

ボブスレー乗れる人数は、最大で子供と大人2人乗れるサイズです。

 

 

ボブスレーで山頂から500m滑り降りるのがメチャメチャ楽しい!

スピードを調節できるので、周りの景色を見ながら滑る事ができます。

 

ぐんまこどもの国のボブスレーって何コースがあるの?


ぐんまこどもの国のボブスレーは、2コースあります。

AコースとBコースでは、それぞれ違ったコース設計になっています。

単なる直線だけでなく、左右違ったカーブがあるので、それぞれのコースで楽むことができます。

 

私はBコースの方が好みだな~

コースを攻略するには、ブレーキ操作が重要な鍵になりそうです。ブレーキ操作は前後に動かすだけなので、小学校低学年でも簡単に操作することができます。

 

ボブスレーの料金っていくら?頂上で乗り物券購入できる?

ボブスレーの片道料金は、

大人:200円 / 障害者・65歳以上:100円

子供:100円

片道の子供料金が100円なので、とってもリーズナブル。

たった100円で、遊べる訳ですから、我が家の子供たちは大満足です。

乗り物券は、ボブスレー入口付近と頂上の2ヶ所の券売機で購入することができます。

 

入口付近の券売機

頂上付近の券売機

入口付近よりも混みあっていないので、頂上の券売機で買うのがオススメです。

 

頂上付近で購入しても、値段は変わりありません。

 

ぐんまこどもの国のボブスレー、お得になる方法を教えるよ!

 

ボブスレーに乗るためには、山の頂上へ移動しなければなりません。

頂上へ移動する方法は、パノラマチェアーというゴンドラのような乗り物に乗ります。

ぐんまこどもの国のパノラマチェアーは屋根のついた乗り物

 

パノラマチェアーは台数が多いので、順番待ちに時間はかかりません。

頂上まで座りながらゆっくり移動します。

パノラマチェアーの片道料金は

大人:200円

子供:100円

 

ここで、お得な方法!

頂上まで歩けば無料です。

お金をかけたくない! 山歩きを楽しみたい!

という方には、遊歩道を歩いて頂上を目指すのもオススメです。

 

頂上までの遊歩道は、舗装整備されているので、とても歩きやすい路面です。

遊歩道のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット  お金がかからない。自然の中を散歩できる。

デメリット 急こう配な上り坂のため、足腰に自信がない方にはオススメできません。

 

我が家では、節約のため毎回遊歩道を歩いて頂上へ向かいます。

小学校2学年の娘はグズを言いますが、なんとか頂上まで歩いてたどり着くことができます。

日よけが無いので、暑い日は帽子があると良いかもしれません。

頂上の景色は最高!

晴れた日は、群馬県太田市の街並みを見る事ができます。

空気も美味しいです♪

 

ボブスレーに一人で乗れる年齢は?決まりあるの?

ボブスレーに1人で乗れる年齢は小学校3年生からです。

対象年齢は、券売機に表示されています。

小学校2年生以下の場合、保護者と一緒に乗らなければなりません。

 

ぐんまこどもの国 ボブスレーのまとめ

ぐんまこどもの国 ボブスレーについてまとめました。

これだけ見れば、すぐわかるよ!

ぐんまこどもの国のボブスレーは2コース

Aコース、Bコースの2コース楽しむ事ができます。

 

ボブスレーに乗るための料金

パノラマチェアーの片道料金 大人:200円、子供:100円

遊歩道で頂上まで向かう料金 大人:無料 、子供:無料

ボブスレーの片道料金    大人:200円、子供:100円

 

一人で乗れる年齢

小学校3年生から1人で乗ることができます。2年生まで保護者同伴が必要です。

お金をかけずに1日遊べる!ぐんまこどもの国をユーザー目線で徹底レビュー

  ぐんまこどもの国は、群馬県太田市にある18.7ヘクタール(187,000m2)もの広大な敷地の公園です。 正式名称は、群馬県立金山総合公園。   お金をかけずに1日遊べる公園! ...

続きを見る

-公園
-,

Copyright© 日々絶好調 , 2021 All Rights Reserved.